Yの字結び、昔バージョン!久しぶりすぎで、たまげるくらい手こずった(笑)

こんにちは。

いよいよ、11月が目の前ですねえ。

今年は忙しい11月になると思ってたけど、昨日でさらにいろんな事があって、めっちゃ忙しいみたい決定になりました〜。


と、言うことで明日、明後日とお店で仕事になりますので、今日の着物できるのか?問題。

あっても短いです。

その後11/3,4も浜松に行くので、どうなるかな。


今日は、いつもの普段着!

館林木綿に、麻の葉柄の手ぬぐい半衿。

この青色の手ぬぐい、ほんとに良いわぁ〜💕


そして、以前のリクエストで、今日の帯は博多の小袋仕立てなので、Yの字結びの手を広げたバージョンをしました。

久しぶりすぎで、たまげるくらい手こずった(笑)

帯締めは、黄色。


足袋は、紫色の入ったネル足袋。

こちらは、ハイムラヤさんのオーダー足袋です。

自分で好きな生地を選ぶ方が、好きな足袋に会えるんだよ😊💕

だけど、足袋を作ったことあるから、どんな生地を選ぶって事もわかってるし、足袋は作った経験値があって、頼めるのは良いなって思う。


かんざしは、二股かんざしの、とんぼ玉。

今日は、小豆色?赤色?そんな色。

言わゆる、いつもの私の着物です。


が、それでいい。それがいい。

そのいつもの、普通の「着物」があるってのが、大事なんやと思う。

それが、周りにも知られる存在だからこそ、着物で暮らしてるのが1人でも、そのまま受け入れられてます。


そして、着物が好きで着たくて着たくて。

それを諦めれなかったから、今がある。

しみじみ思いました。


私の諦めれなかった好きが、誰かの笑顔のお役にたてれる日が来るなんて、何にも想像してなかったなぁ。

皆さんに感謝ですわ💕


周りの方々にいつも恵まれて、助けてもらえて、応援してもらえて、果報者です🙏💕

昨日のラポージェさんのお話が現実になったら、みんなと楽しめたら良いなって、みんなが喜んでくれたら良いなって思います。

Yの字結び、昔バージョン!久しぶりすぎで、たまげるくらい手こずった(笑)


💌お知らせ💌2019年11月

女性物の着物を男性物の着物に、アンティーク着物を羽織にお仕立て直し2019.11.17

これから先、自分の持っている着物をお直しを考えられている方のお役に立てればと思い、お仕立て屋さんとのやり取りの会話をだだ漏れさせております。

どうしても残しておきたい着物があったら、少し手間はかかりますが、お直しという方法でまた着たり身につけたりすることができますよ。

▶ お世話になっているお仕立て屋さん→藤工房さんのHP


コメント


認証コード4482

コメントは管理者の承認後に表示されます。