はごろ木綿登場!戦国時代の小袖に憧れて✨

こんばんは!

今日の着物は、はごろ木綿だよー。


思えば。

春。

どこにも行けない春。


藤工房さんのYouTubeで熱く語りまくる藤井社長の心意気にぐっときて、はごろ木綿を作るよ!とチャットで書き込み、数カ月。。。

でしましたよ!

めっちゃ特注の難しい絞りをお願いしてしまってた💦


熨斗目絞り。のしめしぼりって絞りらしいです。

はごろ木綿の着心地は、そりゃあもう、羽織った瞬間に瞬殺されるウハウハ着心地ですよ!

とろける着心地。

羽織れば欲しくなる、着たくなる、そう思います。


ちりめんのようにしなやかで、なのに軽く、着崩れしにくさもしっかり木綿の特徴としてあるのに、地紋が綺麗でテカリも多すぎず、上品なつややかさもあります。  

真綿の紬のようで、もっとツルッとしてて…だけど、ふんわり。

なんだこの説明(笑)


着ると、脱ぎたくなくなる疲れない木綿着物。

長襦袢で欲しくなった💦


落ち着くんだ自分!

そのまま着たくなる気持ちよさですよ💕


そして、藤井絞さんと言えば、わがまま絞りが叶う会社。

オンリーワンを加算なしで楽しめます。


何色使うか、どれだけ絞るか、お値段はそれで決まるんです。

なので、最低ラインを知れば、「もっとこんな柄が欲しい」は、分かりやすく加算されます。

一点だけのお願いもとってもしやすい。


私は、普段着の縞柄に憧れがあって、縞柄の木綿着物で暮らしたい!って夢があったんですが、もう一つ夢がありました。

それは、戦国時代の小袖への憧れ✨

小袖を着たいんじゃなく、現代の着物の形で、小袖の柄を再現したかった!


戦国時代の女性も、思えば力強く生きぬいて、働く戦う女性!ってイメージ。

私はどうやら、籠の鳥な女性より、力強く生きた昔の日本女性の姿に焦がれるんだと思う。


イメージは、大河ドラマの「利家とまつ💕」

大好きだったなぁ。

地元の話しだし、ワクワクした。

そして、憧れてたの、横に三色の着物😍💕


藤井絞の社長さんは、できるよー😊と軽く承諾してくれて、藤工房さんは、ずっとフォローしてくれました。

なんせ、リモートなのよ。


現地に行けなくて、最初は試しで染めた生地が届いて、ぜんぜんイメージと違うから、色見本で決めて。

でも色見本は正絹だから、これより暗くなるって自分の中である程度予測して。

お願いしました。


出来上がるまで全くわからんかったの。

反物の状態で動画送ってもらったけど、着物の色って動画では難しくて💦

最後は藤工房さんとの信用問題💕


かとーさん、着物にしたらいい感じになる?ワクワクする?って聞いたら【うん😊】と言ってくれたから、反物状態での確認は飛ばして、仕立ててもらいました。

居敷当て付き、単仕立て。

だから仕立て代は、袷と違ってリーズナブル。


そして、土曜日。

やっと本物を見れました!

昔から、ずーっと昔から憧れてた柄💕

どうせ、おしゃれでオーダーするなら、こんな柄にしたいって柄。


5年ほど前に、似たような戦国時代の小袖風の柄に染めた紬を見たの。

でも金色がアクセントに入ってて、それがすごく嫌で。


紬じゃなくて、木綿がいいのに…って言ったら。

木綿にこんな絞り染めはできない。

と言われたの。


ショボン😢

夢破れる💦


扱いが楽で、木綿の方が好きなのになぁー。

普段も着やすいし、季節も長く着れるのに。

できん!と言われたのよ。

私が変なのか?って感じでした。


紬より、木綿の方が安心して高額払えるんだけど。

だってメンテナンス代がかからんもん。

その感覚が、なかなか伝わらなかったんだよなぁ。


そもそも、あんまり着ない前提で作られた着物って普段着って言えない。

紬はリサイクルであるし、着るし、好きだけど、同じ単でもやっぱ木綿の方が着られる季節が長く感じます。


ずーっと昔から、心の深くにあった憧れの柄。

完璧に好みじゃなくても、形として見れた5年ほど前の出来事。

苦い言葉も聞いたけど、とても実になる出会いだった。

だって、やっぱ欲しいって思ったから!


そして、その時代は絞り染めが基本。

絞り染めで憧れの柄が作れるんだって知ったから。

だから、あの時の作家先生さん、ありがとー!


そこからの藤工房さんとの出会いと、藤井絞さんのはごろ木綿の登場!

これはもう、頼むしかない!って思ったの。

私の夢、憧れの戦国時代着物😍💕


柄は戦国風で💕ってそんなオーダーはなくて(笑)

あれやこれやと、藤井絞の社長さんと藤工房さんが動いてくれて、形になりました🙏💕

ほんとに、ありがとうございます💕

色も柄も全て、頭の中のイメージが具現化して、イメージより素敵になって、ほんとに嬉しいです!


みんなの憧れの色や柄はありますか?

こんな柄の付下げ欲しいけど、正絹じゃなくて、はごろ木綿がいいな。
ってことが、絞りで可能な柄ならできるよ。

絞り染は古くからの技法なので、華美にならない素朴な風合いが楽しめますよ。


戦国柄がいつか欲しい方は、藤工房さんにご相談ください(笑)

藤井絞の社長さんと藤工房さんが、素敵な三色をみつけてくれますよ。

はごろ木綿登場!戦国時代の小袖に憧れて✨


💌お知らせ💌2021年10月

こんな普段着用の帯締めが欲しかった!シンプルで締めやすさ重視のオリジナル帯締め2021.09.20

もたはんさんと長いこと探してた帯締めが、納得の帯締めが出来て販売決定しました!

色は6色。

ふだん着のコーデにパシッと決まる色をよりすぐって決めましたよー。


そして、締め心地は最高!

機械織りの日本製のクオリティーの高さを思い知らされました🤣💕


幅は、帯留めも使える四分紐。

長さは150センチちょい、まずは普通の長さでの販売です。

フサも短く、スッキリしてます。


帯締めが決まれば、コーデがぐっと楽しくなりますよ💕

みなさんのお役にたちますように💖



コメント

  • いや➰カッコイイ‼️😍💕💕

    あっらー❗️なんて素敵なんでしょうか‼️
    カッコイイ‼️
    素敵‼️
    その着物と帯で日本中まわってください🎵
    ほんとに素敵😍
    帯、反対側しめたときも見せてくださいね😃
    夢がかなって、ほんとによございましたねえ
    おめでとうございます✨


  • Re: いや➰カッコイイ‼️😍💕💕

    >>1
    みよこサマ。
    ありがとうございます。
    ほんとに、ぼんやり夢見てイメージしてた柄が、理想の生地で作ってもらえて、嬉しくて嬉しくて、着物ってほんとに、楽しいって思います。
    裏側も、すごくかわいいので帯も着物も宝物になりました💕



認証コード2293

コメントは管理者の承認後に表示されます。