和夢兎さんから頂いた、源氏物語柄の生地をやっと使いました!

こんにちは。

今日も寒いですが、暗い曇り空で落ち着いてるかなー。


木綿が着たくなっちゃった🥰

千織さんの遠州木綿を着ましたよー。


雀色って言ったら伝わるかなぁ。

この薄茶のようなベージュのような地色が遠州木綿の定番色なのですが、ほんとにかわいい~!!!

大好きですー(笑)


普通の遠州木綿は、ある程度風を通すし軽いので、長襦袢にしっかりとした防寒のものを持ってきました。

防寒と言えば、大人のモスリンっすね。

染織こだまさんの大人のモスリンは、寒くても遠州木綿着たいのーって時にオススメです。


衿は、ふっくら艷やかな糸りさんの半衿。

帯は、藤工房さんに作ってもらった半幅帯。

帯締めは、もたはんさんの日々紐、青鼠。

今日は足首がコキコキ言ってるので、しっかりホールドしたくて、足袋はゑびす足袋さんのネル柄足袋。


そ~言えば、藤工房さんには、何着も千織さんの遠州木綿をお仕立てしてもらってるんですが。。。

どれもこれも。。。着やすいんですよねー😍💖

ほんと、ありがたい!

もう、大好きっす😘


こういう着心地…着物って過ごせんだなぁーって体感して頂けると、着物はふだん着に着れますね!って分かると思うのです。

こんな気持ちの上がる身体に優しい衣服、着なきゃ損ですわ😍


と、着物愛が溢れたところで、髪飾りの説明。

肉球のパールの付いたつまみ細工のかんざし。

古今堂さんのお六櫛。

そして、作りたて!和夢兎さんから頂いた、源氏物語柄のシュシュ👍


ひらひら~のシュシュにしましたよ。

源氏物語柄を引き立てるには?とかなり悩んでましたが、やっと頂いた生地を使うことができました。


真っ赤な夏の帯揚げを選んで、端に出るようにシュシュの形を変えました。

ちょっと重ね衿っぽいかなー🤭🎶とかニヤけながら作りましたよ。

なぜシュシュを作ったかは、もう少ししたら分かりますので、お楽しみにー🙌💖


和夢兎さん、やっと使い出しましたよー。

この後の展開をお楽しみにー🙌

和夢兎さんから頂いた、源氏物語柄の生地をやっと使いました!


💌お知らせ💌2022年5月

【前編】藤工房 in キモノオフ〜お仕立・大・相談会〜2022.04.09

キモノオフさんで、藤工房さんがお直し相談会を開いてくれたのです😆

リサイクルショップと、お仕立て屋さん👘

前から繋がってたら双方にとって良いんだけどなぁ~と…そう思ってたの🤔

夢見たい❣️


コメント


認証コード0540

コメントは管理者の承認後に表示されます。