千織さんの薄地の遠州木綿。紫色の着物を今度は青系で合わせると。

おはようございます。

今朝はちょっとお約束がありまして、ぼーっとせずに、サッサと着替えました(笑)


この前着た、遠州木綿。

この千織さんの薄地の遠州木綿、紫色は、小物を赤系に寄せても、青系に寄せても良いよって先日お伝えしました。

今回は、青系にしてみました。


藤工房さんの青色手ぬぐい半衿に、トスコはんの色じゅばん若草色。

帯は、鈍く濁った緑色のペラ帯。


帯締めは、水色。

足袋も青色。

かんざしは、帯、長襦袢に合わせて、緑色。


着物は、紫色。

あ、、私の青系には緑色も参加してます。


いわゆる、男色コーデ。
 
スッキリしますねぇ。


私は、身体のサイズ的にも顔色的にも、女色の小物を合わせたほうが、この着物をより綺麗な色に見せれるんだなぁと、思います。

本来、あんまり得意な色じゃなくても、合わせる事ができる。

着物って楽しいでしょ🎶


あえて、苦手色に濃淡をつけて、コーデを楽しむのも着物ならできちゃうよ。

楽しんでみて欲しいなぁ〜💕

千織さんの薄地の遠州木綿。紫色の着物を今度は青系で合わせると。


💌お知らせ💌2020年5月

第ニ回着物交換会開催の妄想2020.05.10

何月が良い?何泊が良い?どこ行きたい?みんなで、ゆっくり決めて行けたら良いなって思ってます。

再来年の事を話したり考えたりって普通は思わないけど、こんな年だから、再来年の話が楽しみに思う。

ちょっと先にキラキラの楽しみを作ったよ💕

第一回着物交換会に来れなかった方も、来てくれた方も。

そんなデッカイイベント、怖くて参加できないと、思ってる方も!今から、みんなで決めてくよ💕

再来年だもの。2022年!デッカイのしよう!


コメント


認証コード9383

コメントは管理者の承認後に表示されます。