初めての夏着物はどうしてたの?の質問にお答えしてます。

こんばんは!

はぁ、、、くたばってました😑


整体行くとダメですねぇ〜。

疲れが一気に出て、びんちゃんと昼寝してました。

インスタをお休み中、仕事でお店に出てたんですが、久しぶりで…体力落ちたのか人が足りなかったからか、なんだかグッたりしました(笑)


仕事は、楽しいんですよ。

ほんと、久しぶりにお客様とお話したり、お顔見れたり、お元気そうで嬉しかった。


ただ、体力はねぇ〜、落ちてるよねぇ〜(笑)

で、昼間、整体に行って帰ってきたら動けない。

ゆっくりしたから、復活しましたけどね😁


今日は遠州木綿に、モスの長襦袢、小鳥の手ぬぐい半衿。

手作り帯の麻の葉柄。

帯締めはエメラルドグリーンで、足元も手作り足袋です。


かんざしは、水色の花柄のかんざし。

こちらも手作り。

ああ、この帯、暑いかも〜(笑)

麻の葉柄の帯の涼しいの欲しいわ。


ペラ帯か、単帯でないかなぁ。。。

あっても、激高と幅広は除外しますよ(笑)


質問がきてまして、初めての夏着物の質問でした。

私が初めての夏着物の時、どうしてたのかな?みたいな。

初めての夏は、諦めたんですよね😅


ないんだもん。

買えないし。

冬限定の普段着の着物生活でした。


ちょっとずつ、トスコ麻の長襦袢を揃えて、サマーウールを揃えて、って時間をかけて夏着物を揃えて行きました。

そして、綿麻の浴衣地を誂えてもらって夏着物として着たのが、涼しいと思えた夏着物の始まりですね。


サマーウールは、気候によっては気持ち良く着れますが、さほど涼しくないんですよね。

すごい長い動画になってますが、結局言いたい事は、

「無理をしないで欲しい」


それと、毎日着れなくても良いんです!

好きって気持ちが1番大事なの💕


「好きを大事にして欲しい」

それが1番言いたい事です。


無理をして、暑くて苦しい着物を経験するより…ゆっくり探して、涼しく着れる小物から揃えて行って欲しいと思うんです。

夏の着物は、無理に冬物を使ってて、「夏着物は暑いから無理!」

と判断する方が非常に多い。


だったら、着ない方が良いと思います。

夏には夏の準備があります。

そして、冬物はリサイクルショップや頂き物で何とかなっても、夏物は買い揃えないとどうにもならない事が多いです。


年中着物を目指してる方は、誂えは夏物を優先させた方が良いです。と去年もお伝えしてますが、またお伝えします。

そして、夏着物を体験した時、「涼しい✨」を感じて欲しい。

下着から丁寧にそろえれば、夏の着物は心地いいのです。


好きを大事にする為に。。。

無理をしない事。

焦らない事。


それは、好きを守るポイントのように思います💕

初めての夏着物はどうしてたの?の質問にお答えしてます。


💌お知らせ💌2019年5月

【YouTubeライブ】第2回 みんなでカバンを作ろう❗2〜着せ替えカバン編〜

第2回目は製図を制する!です。お立ち寄りくださいませ〜🎶ぜったい、ごっつい地味な放送になるわ(笑)

だって、製図好きじゃないもん。でも、製図出来なきゃ好きなの作れんやん。避けてたら諦めなければならない。好きなことを諦めるくらいなら我慢する!それくらい好きな事は大事にしたいのです。

我慢ができる子供に育てるって、子育ての時の大きな課題ですよね。苦手な事をある程度我慢できる人になるには、それなりの年齢までの経験値が必要だと思います。だけど、好きのための我慢って、大人より子供の方が本能的に優れてるから、得意なんですよね。

好きを守るために、好きを続けるために、我慢をする事を私は自然と覚えた子供でしたねぇ。でも、苦手は苦手(笑)苦手な製図のYouTubeライブです😅応援してください🙏💕


コメント


認証コード9135

コメントは管理者の承認後に表示されます。