町人=江戸=東京=都会✨都会的な町人スタイル?

こんにちはー👯

突風が吹いてますが、今日は、晴れてますよ〜🌞

季節の変わり目は、お天気が荒れますね。


でも、晴れてもらえたし🎶今日は紬を着ました🎶

胴抜きの紬が着たかったの💕

無性にね(笑)


軽いし形はスキッと決まるし好きなんだけど、そんなにあたたかくない。

サラサラの紬だし、多分この着物は相当古くて、相当前の方も着てたと思います。

生地が痩せてきてますもん。


私も相当着てるけど、来た時から柔らかくて、着やすかったもんなぁ〜👘💕

こんな木綿の縞柄が欲しい😍

と思って買った紬です。


町人っぽい(笑)

褒め言葉よ(笑)


今日は、町人っぽくコーデしてみました。

そして、私は正しく町人(笑)


水色の手ぬぐい半衿に、モスの長襦袢。

オレンジ、緑、黄色、白、黒の色使い、縞柄の胴抜き仕立ての紬の着物。

オレンジ系の縞柄と、青色の半衿って私には町人スタイルにしか思えないんです。


好きやわぁ〜🎶町人スタイル👘

都会的やね。

町人=江戸=東京=都会←頭の中は、この流れです。


帯は、紫芋みたいな色合いの格子柄、博多半幅帯の単です。

帯締めは、ピンクのラインが隠れてる、青色の帯締め。

衿元が、帯と帯締めと色合い的に繋がるようにこの帯締めを選びました。


足元は手作り足袋の猫ちゃん柄。

赤と黒が多めの足袋です。


そして、かんざしは昔、ママ友から頂いた、骨董品のかんざし💕

珊瑚のかんざしだと思います。


きゃしゃなかんざしだから、負荷がかからないアップの時しか使えないの。

大事にしてる、かんざしなんです💕

ますます、町人っぽい(笑)


今日は、ちょっと隣の市まで買い物に行く用事があるので、行ってきます👯

町人=江戸=東京=都会✨都会的な町人スタイル?


💌お知らせ💌2019年11月

女性物の着物を男性物の着物に、アンティーク着物を羽織にお仕立て直し2019.11.17

これから先、自分の持っている着物をお直しを考えられている方のお役に立てればと思い、お仕立て屋さんとのやり取りの会話をだだ漏れさせております。

どうしても残しておきたい着物があったら、少し手間はかかりますが、お直しという方法でまた着たり身につけたりすることができますよ。

▶ お世話になっているお仕立て屋さん→藤工房さんのHP


コメント

  • リクエスト2つ

    今日は取り急ぎサクッと2つリクエストです。😉

    1.いとまち旅行、一泊2日だと思うのですが、着物で旅行する場合に持って行く物(替えの着物、襦袢、その他小物)、荷造りのコツ、カバンの大きさなどを教えて下さい。

    2.まきえさんの帯結び、何という名前ですか?


  • Re: リクエスト2つ

    >>1ローアズマリーさま。
    リクエストありがとうございます。

    1:着物の旅行持っていくもの。
    私は、旅慣れてないので、ほんとに普通の事ですが、着物1枚、長襦袢1枚、半幅帯1本、帯締め1本、足袋1足。
    あとは、着物の下着、裾よけが付いたキャミソール、ヒートテックと、ほんとの下着ですね。

    着物を着ない友人と、真夏ではない2泊3日の旅行の時は、長襦袢と、着物を初日にきたものをハンガーに吊るしておいて、最終日もきます。その時、衿元が気に入らない時は、半衿を2枚重ねで縫っておいて、初日の半衿だけ外して最終日使う事もあります。
    帯締めは、かさばらないので、宿泊分持っていく事が多いです。
    あとは、携帯サイズのソーイングセットを必ず持っていきます。

    質問2については、まきえさんに聞かないと分からないですが、結んでる所を見た感じ、ちょうちょ結びにしてから、余った部分を適度に適当に、帯に通してる感じでしたよ。
    帯締めを使わずに結ぶ、柔らかめの半幅帯の結び方で、よくするやり方だと思います。



認証コード3791

コメントは管理者の承認後に表示されます。