今日も梅雨寒。薄手の木綿着物ってないと困るよね。

こんにちは〜。

今日も梅雨寒〜(笑)

小松の最高気温は、21℃の予定。


肌寒い!

けど、やっぱり蒸れるわぁ〜😅


独特な感じよね。

寒いけど、厚手の衣服は着れない湿度。


石川県らしい梅雨です。

いつ降ってもおかしくない、グレーの空に日差しが遮られて気温が上がらない。

いつまで続くのかな?この紫外線の弱さ(笑)


モスリン出そうか悩んだけど、やっぱりトスコ麻にしました。

こんな時は、トスコ麻の化学繊維に助けられる。

麻だけだと、寒すぎるからねぇ。


トスコ麻の長襦袢に、暗い色です。

鳥柄の手ぬぐい半衿。

薄手の木綿着物は、保多織。


トスコ麻に保多織をあわせると、ほんとにスウスウするわぁ。

風がなければ、それなりの保温力。

何より、軽い!湿度で空気が重いから、衣服が軽いのは助かります。


帯は単帯。

帯締めは衿元にあわせて、青色にしました。


かんざしも青色にして、青色の空は恋しいね〜

でも、曇ってた方が過ごしやすいから、色だけねって感じのコーデです。


足袋は猫柄。

そうそう、この猫柄の足袋の生地が、足袋にするには丁度良いのよ。


昨日行った、スタイリストゴトウさんは、この厚さの生地がいっぱいあったの💕

楽しかったなぁ〜。

ハイムラヤさんに頼んでみたくなって、作ってもらえるなら、めっちゃ気が楽🎶とルンルンのウインドーショッピング感覚で生地を選んでました。


どんなんなるんかな?

楽しみ😊

手作り足袋100%には、まだ時間と根気が足りません😅


毎日履くからね〜。

そしてタビックスが使えないから、しゃあない。

タビックス、親指が鬱血するんだよねぇ。


親指太すぎなの。

動かしすぎたかな?

靴下より、足袋が1番楽なんです。


それでは、作ってる途中のチクチクをまたコツコツしたいと思います😊💕

画像の説明


💌お知らせ💌2019年11月

女性物の着物を男性物の着物に、アンティーク着物を羽織にお仕立て直し2019.11.17

これから先、自分の持っている着物をお直しを考えられている方のお役に立てればと思い、お仕立て屋さんとのやり取りの会話をだだ漏れさせております。

どうしても残しておきたい着物があったら、少し手間はかかりますが、お直しという方法でまた着たり身につけたりすることができますよ。

▶ お世話になっているお仕立て屋さん→藤工房さんのHP


コメント


認証コード5425

コメントは管理者の承認後に表示されます。