半幅帯、柄の上下はどう決める?

こんにちは。

今日は、終戦記念日ですねぇ。

静かに考える時間を作りたくなる日です。


そして本日は台風の影響で、石川県は激アツ続きなのです。

熱風がたまにくる。。。

これは、ヤバい暑さだよ。


お休みの方が多くて良かったのかなぁと思ってしまいます。

無理は禁物ですね。


今日の着物は、トスコ麻の長襦袢と注染の手ぬぐい半衿。

濃紺の地色に朝顔が素敵ねぇ〜🎶

綿麻紅梅の着物は、うっすらとした、優しい色なので、衿元がパキッとする。

綿麻紅梅を着たと言うことは、暑いってこと(笑)

ここで着なきゃ、秋には寒くて着れないもんね。


帯はペラ帯のピンク色と明るめの紺色。

帯締めは、青色。


足袋は、ゆうこさんからのプレゼント🎁の深い紫色の柄足袋。

衿元、帯とあわせました。

ゆうこさん、ありがとうです🙏💕

可愛い〜🎶うふふふふ〜🎶


かんざしは、手作りかんざしの、青色ビーズです。

見た目も涼しく、着てる自分も涼しいコーデです。


あ、帯の縞柄や、濃い色の上下をどう決める?って質問がチラホラ。。。

ん〜、感覚。。。😅

自分は、アンダーバストに目が行く方が、スタイル良く背が高くみえるから、帯の目立つ側を上にしてますねぇ。


浮き出る色が上。

沈む色が下。

なので、柄や色で決めてなくて、帯の雰囲気で決めてます。


どこに視線を持っていくかで、スタイル良く見えるかどうかって所は、洋服と同じですね。

補正しないし、色で錯覚させようとしているのかなぁ(笑)

目の錯覚。。。それは味方✨


台風が来てますので、皆さん重々お気をつけてくださいね🙏💕

半幅帯、柄の上下はどう決める?


💌お知らせ💌2019年8月

やましろアートマーケットに行ってきました

8月17日と18日。

石川県が誇る温泉街、山代温泉で「やましろアートマーケット」というアートやクラフト、ライブにグルメと盛りだくさんな内容のイベントに行ってきましたよ〜😍

すごい熱気❗️山代温泉、頑張ってる✨

地元に近いだけあって、たくさんの知り合いの方にも出会って、楽しいイベントでした😆💕


コメント


認証コード9097

コメントは管理者の承認後に表示されます。