アレルギーっ子に食事コンプレックスを持ってもらいたくない。そんな想いから始めた「アレルギー対応パン」

こんにちは!

あたたかくなってきた🎶

日差しが心地よいくらいの寒さの残る5月のスタートになってます。

石川県の夏はまだ先って感じで、まだゆっくり春を楽しめる気候です。


今日のコーデは、館林木綿に、モスの長襦袢。猫ちゃん柄の手ぬぐい半衿。

ペラ帯に緑色の帯締め。

そして、猫ちゃん足袋に、九谷焼のかんざしです。


昨日、雨の中、富山の実家に行ってきました。

お義母さんたちにカバンを届けたかったし、息子が帰ってきて働き口も決まったし、一応報告。

学校関係の事は気にする家柄だったから、報告したんだけど。

卒業する年の事を忘れられてる(笑)


たまに、時間の軸があやふやになるようになったんだった。

そこは触れず、一応報告して、お夕飯を頂いて帰りました。


焼肉💦焦った💦

焼肉が嫌いな事も忘れられる(笑)

もう、かなり夕飯を一緒に食べてないもんね。

忘れられて当然だわ😂


カバンを渡せて良かった!

そんだけだ!

多分、喜んでたと思う。

わかりやすく喜ばないタイプなので、帰り道にマネに聞いて確認(笑)


き)喜んでくれたかな?

マネ)喜んでた!あれは、喜んでたんだよ。きっと。。。

き)そんなら、良かった😊💕

そんな昨日でした。


両家共々、実家でご飯を食べる事が苦手な私たち💦

食べることに対する考えが違いすぎで、行くと食べる事を強要される事が嫌で、どっちの家にも行きにくくなったんだよなぁ。


私みたいなタイプって居ると思う。

給食でも家でも、残さず食べる事を強要されて、食べる事を楽しめない人。

食育の失敗だなって思います。

今は給食で残しても良いみたいで、良かったなって思います。


「食べなさい」

「もっと食べて。お願い🙏💕」

は世界一嫌いな言葉。


サーッと血の気が引きます。

トラウマですね。

子育ても、ほんとに楽しく食べる。食べる事を楽しめる。そんな事が伝えられない母親だったもんなぁ。


息子は、食べる事が嫌いではないけど、こだわらない人になりました。

少し、私よりマシかな(笑)

久しぶりに自分の苦手な時間が流れて、トラウマって幾つになっても解決できないものなんだと、しみじみ思いました。


アレルギーっ子に食事コンプレックスを持ってもらいたくない。そんな想いから始めた「アレルギー対応パン」

そう、そんな苦い経験から、アレルギーの子のパンを頼まれた時、他人事に思えなかったんだよ。

アレルギーを持ってる子供達が、食べる事を怖がるような事があるなら、その子が大人になった時、親になった時、食べる事は楽しいと子供に伝えれない親になって欲しくなかった。

その子が大人になって食事を自分で決めるようになった時、「食べたくない!」と思うような答えを持って欲しくなかった。


私は10代後半、拒食症と過食症を繰り返してたんです。

食育は、食べる事は楽しいと伝えるべきだと思います。


自分のような食事コンプレックスをアレルギーっ子に持ってもらいたくなくて、アレルギー対応パンを作ろうと話し合ったんでした。

だから、楽しく食べてる姿が1番嬉しい。


着物もそうだけど、強要はコンプレックスしか残さない。

何事も、楽しく💕が1番大事💕

楽しい笑顔の先は、幸せが繋がってるもん😊

アレルギーっ子に食事コンプレックスを持ってもらいたくない。そんな想いから始めた「アレルギー対応パン」


💌お知らせ💌2019年7月

💌お知らせ💌2019年7月 レースの着物👘縫製工場見学🙋‍♀️

レースの着物を縫製していただいている縫製会社のラポージェさんに行ってきました😆

縫製工場と言っても着物専門の縫製工場で、やっていることは和裁士さんと同じ。

どうしたら効率よく着物を作ることができるか?を極限まで考えられていて、自社で専用の機械を作る徹底ぶりに感動❗️

愛情を感じる仕事ぶりは、袖を通した時に感じることができるだろうなぁ〜😍💕


コメント

  • アレルギー対応

    素敵な記事をありがとございます。
    私の娘は生後4ヶ月で卵アレルギーと診断され、他にも数えきれないほどの食物アレルギーがある中、アトピーっ子として育ちました。成人した今では友人とアレルギー対応のあるお店で外食を楽しめているようですが、幼稚園から高校までは毎日お弁当を持参させてました。いつも私の方が恐々食事をさせていたように思います。
    実際、小学生の頃の私は好き嫌いが多くて居残り給食という苦い思い出もあり、食べることへの執着がなく、子育てをするうちに色々学んでこれた感じです。
    食べられるパンを街で見つけた時の感動は今でも忘れていません。どれ程助かるか、どれ程嬉しいか。
    だから、これからもアレルギー対応のパンを作り続けていって下さい。関東からいつも応援してます‼


  • Re: アレルギー対応

    >>1
    ガラシャさま。
    あたたかい、お言葉ありがとうございます🙏💕

    パン屋さんのお仕事は、壁に当たることもありますが、いつも、応援の声が私たちの力になります。

    お母さんも、お子様も、食に辛い思いが少しでも減るように、パンの日は、一緒にヨーイドン!で食べて欲しいと思ってます。

    少しの息抜きになれば、そう願ってます💕
    ありがとうございます🙏💕



認証コード1919

コメントは管理者の承認後に表示されます。