ふだん着物の…マニアの時間です。

こんにちは。

今日はきよみさんが外出中のため、マネージャーの今日の着物です。

マニアの時間です。


トスコはんの色じゅばんのグレイで、衿はずんだの手ぬぐい半衿。

着物は新之助上布の綿麻のもわっとした色合い。

この新之助上布の着物、好きすぎですぐに痛めそうです(笑)


帯はこだまさんの催事で購入した綿の帯。

中華風の柄が気に入ってます。


足袋はゆうこさんにプレゼントいただいた将棋の駒の柄の足袋。

ゆうこさん、ありがとうございます。

かんざしは残念ながらありません(笑)


マネージャーの夢。

それは、LINEオープンチャットのコミュニティを大きくすること。

今はまだ500人程度ですが、これが1,000人、5,000人、10,000人になったら...これまでにない、新しい扉が開くと思うんです。


LINEオープンチャットを盛り上げたい3つの理由

1.とにかく楽しい

一人で着物を着て出歩くのは、なんだか気が引けます。

日本人の民族衣装なのに...周りに着物を着ている人がいないので、目立ってしまいます。

でも大丈夫。意外に近くに着物を着たい人がいます。

LINEオープンチャットに参加いただいて、近くに着物好きの人を見つけてください。


2.ふだん着物関連のメーカーを応援したい

着物関連のメーカーさんは、問屋さんに販売するのが普通。

でも、これからの時代、お客様に直接販売しないと生き残れない時代になっています。

いいものを作っているのに、お客様に直接アプローチできなくて困っているメーカーさんがいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。

ふだん着物のtontonのYouTubeチャンネル及びLINEオープンチャットで紹介させてください。

お問い合わせはこちら


3.今までできなかったことができる

コミュニティの人数が多くなればなるほど、今までできなかったことができる気がするんです。

昨年、みんなで作り上げたレースの着物

タンスに眠っている着物を交換しようと立ち上げた着物交換会

一人ひとりの力は小さくても、みんなの声を束にすれば、なんだって実現しそうな気がします。


近くにいる着物好きの人と繋がろう!

日本人が昔から着用していた着物文化が、今なくなりかけようとしています。

着物好きの人がまとまることで、普段着の着物が見直されるかもしれません。


LINEオープンチャットの参加者は、現在531人。

もはや、立派な村です。

トントン村(笑)

これがもっと大きくなって、トントン町、トントン市になることを願っています。


まだ参加されていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ!参加ください。

そして、ともにふだん着物の復興にご賛同ください!

ふだん着物の…マニアの時間です。


💌お知らせ💌2020年9月

浜松注染、手ぬぐい半幅帯!ついに発売開始!

喜多屋商店さんの手ぬぐいで手作りした帯。作ってる様子はきよみの部屋で配信してますので、手作りしたい方で作りが謎な方は、見てもらうと分かると思います。

そして、作れない。販売してほしい。こちらの声も多かったんです。

販売リクエストは、産まれも育ちも商売人の私には、とても嬉しい声。商品価値がある物を作れたんだって、すごく嬉しいんです。

もたはんさーん❗販売してほしいよー❗ラポージェさーん❗作ってぇ〜🙏💕で、なんと、叶うようになりました〜👏👏👏👏👏

手ぬぐい帯はね。すっごく。。。。。素朴で愛らしいの💕普段着の着物に、ほんとに馴染むんですよねぇ。

華美じゃない素朴な帯💕そして、軽い🎶もたはんさんさんより、こちらの手ぬぐい半幅帯が発売されました💕🤭💕



コメント


認証コード8927

コメントは管理者の承認後に表示されます。