パキッとした色合いの着物に、柔らかい色合いをプラス。大人のピンク色コーデ。

こんにちはー。

今日は、いとまちに着てく予定だった千織さんの着物を着てます。

今年の3月は暖かくて、薄地の遠州木綿でもめっちゃ着やすいのにね。

6月までのお楽しみだね。


で、桜の手ぬぐい半衿に、保多織の長襦袢。

青紫色の遠州木綿は、薄地で千織さんの生地。


帯は、博多半幅帯小袋仕立ての緑色の矢羽根柄と、ベージュで蝶々の地紋が入ってる年季の入った帯。

こちらに、ジャムルKで見つけたピンク色の帯締めをプラス。

赤茶色が入ってるから、柔らかなピンク色だけど大人でも使いやすいなぁ。


足袋はターコイズブルーの地色に、桜いっぱいの柄足袋。

色違いのピンク色多めの足袋もあったけど、あえての締め色が入った方を選びました。


髪型は、くるみパッチン止めを使って三つ編み。

パキッとした色合いの着物に、柔らかい色合いをプラスして、コーデしました。


こんなピンク色コーデなら大人の方が良い感じじゃない💕

さてと、頼まれてるマスクを作らねば!

それでは。

パキッとした色合いの着物に、柔らかい色合いをプラス。大人のピンク色コーデ。


💌お知らせ💌2021年7月

ゑびす足袋さんのお見立て会 in キモノオフ2021.06.26

6/25(金)〜6/27(日)ふだん着物の聖地「キモノオフ」さんに、ゑびす足袋の白記社長が来てくれて、こたびのお見立て会を開催してくださいました。

これは、行かずにはいられない❗️

真面目にこたびを履き続けて小さくなった足を見てもらわなきゃ💖😆


コメント


認証コード0791

コメントは管理者の承認後に表示されます。