薄い木綿着物でも着ちゃうぞ!Yの字結びのタレを増やしてみた。

こんにちは。

今日も雪なし。

どうした北陸!


今年は袷の着物が着たいくらい寒くならないなぁ。

薄い木綿着物で家の中で気持ちよく動いて、外はロング上っ張りで裾までホッコリ防寒✨最高です😂💕

フルレングスの上っ張りを手に入れて、パワーアップした感じです🎶


なので、今日は古渡唐桟の薄い木綿着物。

薄くて、軽くて柔らかい着物が好きなんだよね。

寒かったら、上着で調節!

そんな普段着の着物です。


どの着心地が好きなのかは、人それぞれ。

生活着だからね。

住んでるお家の環境にもよりますもんね。


長襦袢は、カラシ色の保多織。

こちらも木綿です。


手ぬぐい半衿は水色。←気に入っております。

帯は、紬さがのさんの綿帯。

深緑色で、着物にない色だけど、トーンが1番暗いので、着物の縞柄にも負けない感じにまとまりました。


帯締めは、ピンク色ね。

着物のピンク色に合わせたの。

甘いピンク色もスッキリ見えるこの着物の柄はすごいわ💕


足袋は冬足袋。ハイムラヤさんでお願いした足袋です。

底はセージ色のコールテン。

表地は、格子柄の中に花柄や鞠の絵が描かれてます。

この足袋も水色がしっかり入ってて、衿元に合わせました。


かんざしは、小梅のかんざし。

こちらも水色が入ってて、今日は水色にまとめてます。


そして、紬さがのの帯なんですが、ズレないのよね。

なので、今日はYの字結びにタレを2枚にして結びました。


もちろん、三重仮紐は使わないよ。

持ってないもん(笑)

ズレない帯は帯締めで出来るんですよね。


帯の素材と癖がわかれば、それに合った結び方があると思うなぁ。

あんまり紐は増やしたくないからね。


そうそう、昨日は、名古屋駅に行く方法を色々調べてました。

米原駅で乗り換えるか。

京都まで行って、ゆっくり乗り換えるか。。。


ってか、車が1番早いやん(笑)

でも、運転はもう、めんどくさいなぁ。。。

そして、選んだのは高速バスでした。


高速バスで3時間。

ウチは小松インターチェンジから近いから、送ってもらうにもめっちゃ便利。

ただ、名鉄バスセンターってどこだ?

ま、いっか。行ってみよ〜!


バスだと、荷物預けるのも楽に出来るし、電車の混み混みの中の臭いが嫌いで。

試しに高速バスで1月の黒紋付の会は行くことにしました。


いとまちも、高速バス使うかなぁ?

ほんと、電車が単線なのに、遅延とか最近多すぎ。

遅れても名古屋まで行けば、浜松駅はすぐだしなぁ。


そんな事をモヤモヤ考えてました。

1月に行ってみてから答え出そうと思います🎶


いろんな所に行こうと本気で思ってから、いろんな行き方があるだと、探してて楽しいなって思います。

行きやすい都会まで行って、そこから目的地に向かう方法を調べると、いろいろ出てくるもんですねぇ。


それでは💕

はっくんが毛玉たまってるので、猫草探しのお買い物に行ってきまーす🐱💕

薄い木綿着物でも着ちゃうぞ!Yの字結びのタレを増やしてみた。


💌お知らせ💌2020年1月

【YouTubeライブ】第1回 みんなでくるみパッチンどめを作ろう❗2020/01/19

今回は、皆さんのリクエストにお答えして、「くるみパッチンどめ」です!

これはなぁ。

本格的にわかりやすい動画いっぱいあるんだけどなぁ(笑)

ま、みんなとチクチクを楽しむのがコンセプトなので、いっか💕


コメント


認証コード3916

コメントは管理者の承認後に表示されます。