綿レース着物のルーツを少し垣間見ることができたお手紙💌

こんばんは。

今日は、なんと!暑い!

きっと、けっこう暑いんだろうけど、ずっと寒かったから、あったかいなぁ🎶くらいな気分です😊


で、久しぶりにインナー長袖シャツも脱いで、下はカップ付きのタンクトップ。

そして、ステテコです。


トスコ麻の長襦袢に、青緑色の手ぬぐい半衿。

この衿さぁ、ずっと付けっぱなしなんですよね。

色が好きで、でもそろそろ替えようかな😅


そして、毎回物議を巻き起こしてますが、綿レースの着物💕

この季節にぴったりなのですよ。

この綿レースは、正しくはオーバーオールレースって言うらしいよ。

レースはいろんな種類があるからねぇ。


帯は博多織の半幅帯。

パステルカラーの黄色。

緑の衿元から黄色に。


そして帯締めは再び緑。

深緑色です。

帯がパステルカラーなので、黒の着物とのバランスを考えてトーンダウンしました。


足袋は手作りの柄足袋💕

この子もポイントに明るい青が入ってて、何となくコーディネートしました。


綿レース着物のルーツを少し垣間見ることができたお手紙💌

さて、昨日の事ですが、お手紙を頂いたんです。

なんとも、胸が熱くなるお手紙💕

私の着てる綿レースの着物を見てくれてたお手紙を下さった方のお母様が、その昔、金の卵の時代の集団就職で、レース工場で働いていたそうです。


そして、私の着ているこのレースの着物。

そう、このレースを作っていたそうなのです。


B級品で出来てしまったレースは高く売れないので、工場務めの女の子達が買えて、それが皆さんの楽しみで…

洋服を作ったり、着物を作ったりしていたそうです。


私の着ている綿レースの着物は、先輩が作ったり着物かも…

そんな事をお母様がおっしゃってたそうです。


ジィーーーン(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 感動😭


集団就職、ウチの親もその世代です。

安い安いお給料で長時間労働して、親にも仕送りして。

恵まれた環境じゃない青春時代の、キラリと光る楽しみだったんだ。


そんな事を思いました。

大事にいっぱい着ますよ。

これからも。


古着のルーツは、身近な歴史で、人と人は繋がって今が有るんだと教えてもらえます。

動画を発信したから繋がった、この着物の歴史に、抱きしめたい思いで今日は着たいと思います👘💕

綿レース着物のルーツを少し垣間見ることができたお手紙💌


💌お知らせ💌2018年8月

レースの着物プロジェクト・発足!

一人ひとりの力は小さなものでも、まとまれば夢は実現できる!そう信じてます。共感いただいた方は、レースの着物プロジェクトにご賛同ください!!


レースの着物緊急アンケート

レース生地メーカーや呉服屋さんに動いてもらって、レースの着物を作っていただくためには、まとまった数が必要です。レースの着物が作れるかどうかは、欲しい人がどのくらいいらっしゃるのかで決まると考えています。

どのくらいの方が欲しいのかを把握したいので、欲しい方もそうでない方も、ぜひ!アンケートにご協力ください!


コメント


認証コード7054

コメントは管理者の承認後に表示されます。