普段着着物にはやっぱり柄足袋でしょ!柄足袋の縫い方手順

こんにちは!

前々から撮るよ撮るよと言ってましたが、柄足袋の縫い方動画がやっとこさっとこで、撮りましたよ😄


私は手芸店で足袋の型紙を買って、それを使って作っています。

型紙は売り物なのでお渡しできませんが、足袋を崩して型紙を作ってる方や、説明書があるけど専門用語に悪戦苦闘してる方のお役にたてばと思い、縫っているところの動画を撮りました。


表地の生地は、あまり薄すぎない綿生地がいいと思います。

麻でもいいかも~♪


足袋の裏地は、手ぬぐいがおすすめです。

使い古して色あせた手ぬぐいは、足が蒸れなくて快適ですよ。

足袋底は、厚地の帆布を使います。


こはぜは、左右で8枚。

こはぜを止めるヒモは、タコ糸で大丈夫ですよ。


そして、足袋を作る前にしっかり生地を洗濯して縮ませて、脱水したらすぐにアイロンをかけて、布目を整えましょうね。

布目を整えるとは…縦糸と、横糸をしっかり伸ばしてアイロンをかけることです。

ちょっと難しい所もあるけど、出来上がった時の達成感はたまりません!


足元を自分で整える…

それができた時の満足感が癖になる🎶

この動画、めちゃめちゃ長いのでお時間のある時に見て頂いたら嬉しいです👘💕


普段着着物の特権💕

柄足袋を満喫しましょ✨👘

普段着着物にはやっぱり柄足袋でしょ!柄足袋の縫い方手順