兼六園に行ってきました

こんばんは。

昨日は久しぶりのお天気で、この季節に行きたかった兼六園に行ってきました💞


兼六園は、土日県民が無料なんだと昨日知った私…

金沢産まれ、金沢育ちなのに、知ったのは43年後…

こっそりサービスしすぎやろう😅


桜にはまだ早いですが、梅の香りが漂う兼六園でしたよ。

梅林。

梅の木がいっぱいある場所が兼六園の中にあります。

いろんな品種の梅の木が各々美しい花を咲かせてました。


白梅がこんなに美しいかったなんて、この歳になると、見えてなかった美しさが見えるときがあります。

歳を重ねるのは、意味のあることですね。


まだ若い青い枝が上に伸びて、古い枝とグラデーションしてる所に真っ白の梅の花が咲いてました。

色のコントラストが、何とも美しい✨


幼い頃は、赤い梅の花ばっかり見てました。

もちろん、今も大好きですが、華やかとキレイは=ではないのですね。

歳をとるのも良いものです。


そして、何より主人と一緒に「良いね」って言えて、一緒に見た景色を一緒に感じれる事が、一番歳を重ねて良かったところ。

共感しあえるって大事ですよね。


兼六園の梅は、私にとっては特別の思い出があるんです。

大好きなばあちゃんとたった一回だけど、一緒に来れた場所。


いつも能登のばあちゃんのウチに遊びに行って、ばあちゃんの畑や栗山で遊ぶのが年に一度の楽しみでした。

そんなばあちゃんが一度だけ金沢に来てくれて、一緒に行ったのが兼六園。

その時梅が満開でした。


ばあちゃんのウールの着物姿がキレイで…

野良着か、着物しか持ってないから…


そんな働き者のばあちゃんの着物姿に憧れたのが小4の時でした。

あれから何十年後、私は着物で生活するようになっても、ばあちゃんへの憧れと尊敬は今も変わりません。


理不尽な苦労を背負わなければならなかった時代の女性です。

山ほど苦労してきて、朝から晩まで働いてきた人生だったのに、ばあちゃんの顔は笑いじわしかありませんでした。

愚痴も文句も言わないで。


大変だったことは、忙しかったから忘れた😁

たったそれだけ。


今の私を見たら、ばあちゃん喜んでくれるかな💞

また、笑ってほめて、くれるかな💞


そんな事を主人に話ししながら兼六園を歩けたのは嬉しかったです。

主人はばあちゃんに会えなかったけど、いっぱいばあちゃんの話はしてるので、どんな近くに感じてるのかな😊


兼六園は、一昔前より観光客が増えて、外国から見に来て下さってる方々が大勢来てました。

紅葉の季節の兼六園は全体的に美しいですが、梅は特別な存在なので、この季節は必ず行きたくなるんですよね。

久しぶりに来れて楽しい日になりました🌸


お天道様に感謝🙏

主人と出かける時間をもらえる事にも大感謝🙏


また、行こう!

熟年夫婦の楽しみ所は結構有るんですね😁✨

兼六園に行ってきました