ふだん着物で外出時の履物

普段着の着物を着たら・・・やっぱり♪

気の張らないところにフラっと外出したくなりますよね。

どうせなら足元も普段着の着物にあったものを揃えてみましょ。


桐の下駄

桐の下駄

私が着物生活を始めた頃最初に買った足元アイテムは下駄でした。

元々夏場下駄を履いていたこともあって初めの数年は下駄だけでしのいでおりました。

桐の下駄は軽くて気に入っています。

洋服にも結構似合うんですよ。

鼻緒の柄でもコーディネートを楽しめます。

素足に桐下駄は本当に気持ちがよくて、今でも夏場に素足の時は洋服でも下駄を履きます。


息子が小さい頃に着物生活を始めたのですが、当時保育園児だった息子はスーパーの中を自由に動き回っても下駄の足音で私の場所がすぐにわかるようで…

「お母さん、いつも着物を着てて。すぐ見つけられるから!」と可愛いことを言ってました。

「普通の格好だと小さくて見つけれもん!」と若干イラッとすることも言ってました(笑)

今となっては全てが良い思い出で、宝物の出来事です。

鼻緒選びは楽しみの一つで、春は桜柄、秋はトンボ柄など、季節感を柄で楽しめます。

価格は1,000円くらいからあります。


ウレタン草履

ウレタン草履

仕事でも着物を着る様になって、ウレタンの草履を履くようになりました。

長時間立ちっぱなしの時、下駄を履いたときより足の疲れが軽減されることや、足音が静かなのが利点です。

草履の裏は滑り止めが付いていて、かかとのあるものを選んで買っています。

こちらも価格は1,000円ぐらいからあります。


ブランドの草履

ブランドの草履

着物の雑誌にはよくお目見えしてますが、私はカレンブロッソを一足だけ持っています。

ウレタンよりゴムの土台がしっかりしていて砂利道もグイグイ歩けます。

ただこの草履、鼻緒がキツイんです。

結構履いてるんですが、まだ鼻緒がきつくて未だに足に馴染んでません…

早く馴染まないかなぁ。


地下足袋

地下足袋

これはいいです!本気でお勧めなのですよ。

私の知る限り、SOUSOUさんでしかこんな可愛い地下足袋は売っていません。

履き心地は、靴に例えるとコンバースに近いかな。

ペタッとしたゴム底の運動靴。

地下足袋は、坂道、長時間の立ちぱなし、自転車、スクーター、車の運転などオールマイティ。

混み合ったところでの移動も、足元心配なく動けます。


欠点はただ一つ、脱いだり履いたりする時に「こはぜ」があるので、着物でしゃがんでの動きがあまりスピーディーにできず、エレガントには決まらないこと。

目的が誰かのお家に行くことだったら、地下足袋より草履や下駄の方がささっと玄関で脱げますし履けますので、そちらをお勧めします。

目的がウインドーショッピングや散歩など歩くことが多い時は、断然地下足袋がいいですよ。

公園に着物で行った時、地下足袋だったので、思わずジャングルジムに登っちゃいました。

靴より登りやすいんですよ(笑)

さすが地下足袋!


長靴

長靴

真冬の雪が降っている時、長靴を履くときがあります。

長靴は丈の短いものだと着物の裾の邪魔にならないので、短い丈の長靴を使っています。

足袋を履いて長靴を履くので、いつもよりワンサイズ大きいものにしています。

私の場合、玄関から車まで長靴を履いて、目的地に着いたら地下足袋や草履に履き替えています。


履物はTPOに合わせて

ちょっとのお出かけなら、草履や下駄。

遠出だったら、何があっても安心な地下足袋。

好みや目的によってですが、ご自身の生活スタイルに合うものから揃えるのが良いかと思います。