着れなくなったウールの着物をエプロンにリメイク。着物に便利なエプロンのサイズをご紹介。

こんにちは!

また、喋りすぎとるぅ〜💦


今日は、遠州木綿を着てます🥰

この子は定番の遠州木綿ですが、数年前に作った着物。

あの頃はまだバリバリしてたなぁ。

今作った遠州木綿とは、かなり違うんですわ。


でも、バキッと着れて、これはこれで好きですよ💕

何より、深緑とピンクがかわいい縞柄なんです🎶

この子は、お揃いが何人も居るので、そこもまた楽しい🎶


深緑とピンク色の縞柄、遠州木綿に、銀杏の葉っぱの手ぬぐい半衿。

長襦袢はトスコはんの色じゅばん茜色。



全体的に暗くなったので、帯はツヤツヤ側を表にして、単の矢羽帯。

帯締めは、紫色。


足袋は、青緑の中がネルの柄足袋。

こちらは、ハイムラヤさんで生地を送ると作ってもらえますよ。


私は、送る前に一度洗ってアイロンかけて送ってます。

そうすると、足袋を洗ってもほとんど縮まないから。

ま、多少縮んでも、履いてたら伸びるんですけどね(笑)


髪飾りは、おはりばこさんのつまみ細工。

Uピンに梅の花です。


この頃、着潰したウールの着物が。。。さよならするのは辛いけど←ドリフより。🎶

なので、エプロンやら、巾着やらにしてるのです。


ほんで昨日は、エプロンが2枚できたので、嬉しくなってお見せしてます。

昔、着まくってた、黄色と黒の矢羽根柄のウールの着物。

この子が、矢羽根柄のエプロンになりました💕

か。。。かわいい😍


ついでなので、エプロンのサイズについてお話してます。

着物の季節だからねぇ。


お台所に着物で立つとき、ないと困るのはエプロン。

割烹着もいいけど、温かい家に暮らしてる方はエプロンの方が使いやすい気がします。

エプロンの棚から、エプロン出してお話してますので、またYouTube見てもらえると、嬉しいです。


エプロンの棚には、エプロンと、パ。。。。。、、が入ってるって…

また言ってたなぁ…


大事な事だからね(笑)

それでは、会議に行ってきます。

着れなくなったウールの着物をエプロンにリメイク。着物に便利なエプロンのサイズをご紹介。


💌お知らせ💌2020年11月

秋のトントンきもの祭りinパン工場

今回、北信越チームにお声掛けして、トントンのパン工場でイベントを開催しました。

藤工房さん、藤井絞さん、草履の岩佐さん、ご協力ありがとうございました。

久しぶりのイベントでみんなと会えることが何より嬉しかったです。

またみんなで集まってワイワイしようね。


コメント


認証コード8609

コメントは管理者の承認後に表示されます。