腰紐の扱い方、伊達締めの扱い方のおさらい!楽になれば、着物はもっと近くなる!

こんにちは〜✨

寒いけど、晴れの良き日です。

今日は、袷仕立ての着物にしよっかなぁ〜🎶


真綿の紬の袷仕立てにしました。

激あったかい着物です。

風も通さないし、保温性も半端ないですよ。


片身代わりの紬の着物に、もたはんさんの長襦袢。トスコはんの色じゅばんグレイを合わせました。

軽くて好きなの。

袷仕立ての着物だったら、ぜんぜん着れちゃう、こちらの長襦袢。

半衿は、赤色とベージュの麻の葉柄。


帯は、リサイクルの帯。

米沢の帯で、平安帯って名前でした。←数日前に調べたら出てきたよ。

帯締めは、帯の色に合わせて青色。

縁どりがピンク色で、きつくなり過ぎないから、こちらを選びました。


足元は、ヌクヌク足袋。

ハイムラヤさんのコール天底です。

こちらは、小紋柄の青色を選びましたよ。


茶色と青色の片身代わりだから、赤系でも青系でも馴染む!

帯を少し可愛くしたくなる着物ですねぇ。


かんざしは、小梅のかんざし。

トリートメントが効きすぎて、髪がサラサラ事件起きてます😅

明日は仕事だから、少しホールド出来るようにしないと、滑っちゃうなぁ〜😅


今日は、着物を着る前にマネージャーに腰紐の扱い方を伝授してました。

私は、たまたま長襦袢でしてたんですが、着物を着て腰紐の扱い方を伝えるより、長襦袢の時に見せた方が見せやすい!と発見🎶

そっか、紐を見せたかったら、紐だけに集中できるようにすればいいんや〜!


てな訳で、今回の動画では改めて、腰紐の扱い方と伊達締めの扱い方をお伝えしてます。

そして、脱ぎ方も。


紐の脱ぎ方です。

脱ぎ方が上手ければ、片付けが楽になる。

楽になれば、着物はもっと近くなる。


紐と伊達締めだけで着る方に、お役にたてれば良いなぁ〜。

それでは👘💕

腰紐の扱い方、伊達締めの扱い方のおさらい!楽になれば、着物はもっと近くなる!


💌お知らせ💌2019年12月

ラポージェさん企画!「きものチクチク合宿」に行ってきました

チクチク体験から、帰って来たぞー!

すっごく楽しく勉強になりました。ありがとうございます🙏💕 心から感謝!

そして、まきえさんと私は、千織さんの遠州木綿を選んでた〜🎶 出来上がった着物を着た、まきえさんの嬉しそうな顔が印象的だったなぁ。。。似合ってた💕

史っちの保多織も、良かったなあ〜。そして、初の着物が手作りになった、氷見の青少年くん!めっちゃ似合ってたよ!

手伝ってくれた皆さま。お仕事中に撮影してても、優しく受け入れて下さったスタッフの皆さま、ありがとうございます🙏💕お泊まりでお世話になったソライロさん、ありがとうございます。

ラポージェさん、貴重な経験をありがとうございます💕


コメント


認証コード9409

コメントは管理者の承認後に表示されます。